【レポート】DTM/DJワークショップ@bullet’s

9月から定期開催を始めたDTM/DJワークショップパーティ@西麻布bullet’s。
DJプレイを教えます、DTMやDAWの情報交換をしましょう、的な交流会をベースに、
催しの目玉を「マシンライブ練習会」と位置づけして行なっています。

リズムマシンやサンプラー、シンセサイザーなどなど、
YouTubeや楽器屋で「コレ買えば何でも出来るで」と息巻いて購入したものの、
「自宅で練習するのダルい。そもそもマニュアル読むのすら辛い」事が多いんじゃないでしょうか。
ある程度のレベルまで行くまでモチベーション維持するのキッツイですよね。
他でもなく自分自身が一番困ってました。

そこで「とりあえず持ってる人」を対象に、
クラブのサウンドシステムで自前の機材を鳴らしてみよう、
仲間を増やそう、いずれライブ出来るように頑張ろう、
そういうノリで気楽に行なっていきたいと思っています。
1回目はモジュラーシンセとOCTATRACKを来てくれた人に触ってもらい、
2回目はx0xb0xとvolca、テープエコーを持参しました。
更に参加者がTB-303とTR-606を持ってきてくれまして、
「x0xb0xとTB-303の聴き比べ」という貴重な体験も。
IMG_3658  IMG_3660

好き者ばかり集まってくるので会話の内容も濃厚。
同じ志を持つ者同士初対面でもサクッと打ち解けます。
ボク自身はDJプレイの延長線上(あるいは原点として)にこういったマシンライブがあると思っていましたが、
クラブとは縁のないDTM畑やミュージシャン出身の方々も感心が高いようで、
畑違いの交流が出来たので新鮮です。
さてこれからも月2回、第1水曜と第3木曜19-23時に開催をします。

今後の方針としては、

・レア機材の演奏体験
みんな気になるレア物の出音をシッカリとしたサウンドシステムで体験してみたいですよね。
こういう機材をお持ちの方を招致して堪能させて貰いたいと思ってます。

・マシンライブ・セミナー
実際に活躍しているセンパイ方に、
機材の活用法や経験者でしかわからない知恵を教えて貰うのもオツなものかと思います。

・当ブログ企画に関わる実験と検証
とにかく自分が機材を使いこなしたい、というごく私的な理由で継続してますw
OCTATRACK TipsやiPadをどこまで使い倒せるか実験や、
現場でしかわからない体験を参加者と共に行なっていきます。

・DJプレイのレクチャー
現在はTRAKTORを覚えたいという女性DJが練習しに来ていますが、
全くの素人の方でも歓迎です。機材選びからネタ集めまで色々教えますよ。
ボクは四つ打ち限定ではありますが、もう一人のレジデントはジャンルレスDJです。

・練習会の先の「本番」イベント企画
誰でも目標があるからこそ練習できるもので、
主要メンバーがプレイを出来るイベントも別枠で検討しています。
※シンセ等の機材持ち込み時の注意点

・飛び込み参加も歓迎ですが、
出来ればどんな機材を持ち込まれるか連絡を頂けると助かります。

・PAミキサーに繋ぐまでのケーブルと同期用のMIDIケーブル、
持参機材の電源を一つにまとめる電源タップを持参して下さい。
また取り違いの無いように自分の物と分かる印などを付けておいて下さい。
(特にELEKTRONユーザーが多いので要注意)

・自分の機材を他人に触られたくないという方は事前に申し出て下さい。
機材の故障やトラブルは持ち主の責任とさせて頂きます。

【DTM/DJワークショップ】
毎月第1水曜、第3木曜19時〜23時

西麻布bullet’s
港区西麻布1-7-11-B1F

エントランスフィー:¥1500/1D

ご相談はrk@rudeloops.jpまで。